試用期間中に能力不足で解雇されましたが、不当解雇ではないでしょうか。|不当解雇・退職勧奨はベリーベスト法律事務所へ
menu
  • 小
  • 中
  • 大

よくある質問

不当解雇に関するよくある質問

Q3

試用期間中に「能力が基準に達しない」と言われ、解雇と言われた。試用期間でも解雇はできないのではないでしょうか?

A3

試用期間中、又は試用期間満了後でも、解雇権濫用法理が適用されます。
そのため、会社側は、解雇には正当事由を要し、これを欠く解雇は解雇権濫用として無効となります(労働契約法16条)。

就職の際に本採用するかどうかの判断のために一定の期間を試用期間とすることがあります。その試用期間中に解雇された場合は、解雇理由についての判断は相当緩やかに解釈されます。ただし、試用期間が異常に長い場合などは、そもそも試用期間といえるかどうか争う余地があります。

■上記のご質問に関連するページのご案内

不当解雇・退職勧奨トップへ戻る

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
不当解雇、残業代、労働災害の初回相談料60分無料!
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ