menu
  • 小
  • 中
  • 大

不当解雇・退職勧奨とは

賃金仮払いという武器

賃金仮払い仮処分という武器を使いましょう

賃金仮払い仮処分(生活保証を確保)

解雇されても裁判を起こせば勝てるかもしれないから安心だって?
弁護士は無責任なことを言うなあ。
裁判はとても長い時間がかかるのでしょ? 裁判の結果が出るまでの間、どうやって生活すれば良いの?
解雇されたら、給料は出ないし、すぐに転職先が見つかるわけでもないし、 その間どうやって妻子を養えばいいというの?住宅ローンも残っているというのに。。。
その心配はごもっともです。
しかし、我々には強力な武器があります。

 

それは、「賃金仮払い仮処分」という武器です。

「賃金仮払仮処分」とは?

裁判で判決が出るまでの間(とはいっても実際には1年程度に限定されることが多いです)、あなたの給料をとりあえず確保するための制度です。

裁判所イメージ

会社が一方的にあなたを解雇しても、裁判所が『解雇は無効である可能性が高いな』と判断し、かつ仮に給料を支払う必要性があると判断すれば、裁判所は会社に対して、とりあえず給料を支払い続けるよう命令してくれるのです。

この「賃金仮払い仮処分」が出れば、あなたは会社から仮に給料をもらって当面の生活費を確保したうえで、解雇の無効を争うことができます。

しかも、「賃金仮払い仮処分」の決定は、事案によりますが、一般的には、申立てから2、3ヶ月程度で出されることが多いので、もし仮処分の決定が出れば、給料が出ない状態が長く続くということを回避できます。

不当解雇・退職勧奨トップへ戻る

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
不当解雇、残業代、労働災害の初回相談料60分無料!
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ