menu
  • 小
  • 中
  • 大

ベリーベスト法律事務所が
選ばれる理由

裁判中の収入がご心配な方へ

経済的事情に合わせたご提案をいたします

「弁護士に頼むと知らないうちにたくさんのお金がかかってしまうのでは?」

このように考えている方が多いのではないでしょうか。
ベリーベストでは、明瞭な報酬体系を確立しています。 そのため、依頼前の段階で、「最大いくらかかるのか?」について十分にご納得頂いたうえでご依頼頂くことが可能です。

報酬に関連してご相談者の方から、「解雇の適法性を争って裁判したらその間の収入はもらえないですよね?収入がないのに報酬を払わなければならない、ということであれば依頼するのをためらってしまうんですが・・・」という質問をいただきます。

そんなとき、ベリーベストとしては、「賃金仮払い仮処分」についてご説明いたします。

「賃金仮払仮処分」とは?

裁判で判決が出るまでの間(とはいっても実際には1年程度に限定されることが多いです)、あなたの給料をとりあえず確保するための制度です。

裁判所イメージ

この仮処分は、裁判所が『解雇は無効である可能性が高いな』と判断し、 かつ必要があると判断すれば、裁判所は会社に対して、とりあえず給料を支払い続けるよう命令してくれるのです。 「賃金仮払い仮処分」が出れば、あなたは会社から給料をもらって当面の生活保障を確保したうえで、解雇の無効を争うことができます。

ベリーベストでは、ご相談頂いた時点で「賃金仮払い仮処分」が出るかを検討し、ご相談者様の経済的事情を考慮したうえで裁判に踏み切るべきか否かを提案いたします。

不当解雇・退職勧奨トップへ戻る

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
不当解雇、残業代、労働災害の初回相談料60分無料!
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ