menu
  • 小
  • 中
  • 大

よくある質問

不当解雇に関するよくある質問

Q6

派遣社員で働いていて、契約更新したのに今月いっぱいで突然契約解除といわれた。不当解雇ではないでしょうか?

A6

使用者側(会社)は、労働者に対して、契約期間中にもかかわらず、一方的に契約を解除することは法律上できません。

派遣社員など、労働の期間が有期の労働契約(有期雇用契約)に関しても、解雇に関する規定は及びます。また、契約期間途中の解雇に関しても、期間の定めのない契約に関する解雇に比べ、解雇の有効性が厳格に判断されます(労働契約法17条1項)。

また、有期労働契約については契約の更新のタイミングで、契約が更新拒絶されること(雇い止め)に関しても、雇用の臨時性・常用性、更新の回数、雇用の通算期間等の事情により、解雇権濫用法理と同様の法理が適用されるケースもございます(労働契約法19条)

有期労働契約であるからとはいえ、あきらめず、弁護士にご相談下さい。

■上記のご質問に関連するページのご案内

不当解雇・退職勧奨トップへ戻る

お電話によるお問い合わせはこちら

お問い合わせ0120-666-694

0120-666-694

各オフィスご連絡先

ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
TEL : 0120-666-694
ベリーベスト弁護士法人(所属:第一東京弁護士会)

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ